飛躍を遂げるライプツィヒ、今季ブンデスで大ブレイクを果たした“10番”と2020年まで契約延長

ライプツィヒで多くの偉業を成し遂げたい

ライプツィヒで多くの偉業を成し遂げたい

ライプツィヒとの契約を延長したフォルスベリ photo/Getty Images

RBライプツィヒは8日、チームで10番を背負うスウェーデン代表MFエミル・フォルスベリとの契約を2020年6月まで延長したことを発表した。

現在25歳のフォルスベリは、スウェーデン代表の各年代でプレイし、2014年10月に行われたリヒテンシュタイン戦でA代表デビュー。これまで24試合に出場し、3ゴールを記録している。一方、クラブでは2015年1月にライプツィヒへ加入。昨季はリーグ戦32試合に出場して8ゴールを挙げる活躍を見せており、チームの1部昇格に貢献した。そして、フォルスベリはリーグ戦第19節を終えた時点で、15試合に出場して5ゴール9アシストを記録しており、今季も好調をキープ。昇格1年目ながら2位につけているライプツィヒの中心選手として、ブンデスリーガで大ブレイクを果たしている。

そんなフォルスベリはクラブの公式サイトを通じて「契約をさらに1年間延長できたことをうれしく思う。僕を評価してくれているRBライプツィヒで、多くの偉業を成し遂げたい。クラブは野心的で、大きな可能性も秘めている。今後もクラブの成功のために貢献し続けたいね」と感謝の意と今後の意気込みを語った。

はたして、フォルスベリはブンデスリーガ後半戦も結果を残し、チームの勝利に貢献できるのだろうか。彼の活躍がチームの今後の順位を左右するかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ