“稀代のモチベーター”コンテが語るチーム作りの極意 チェルシーを蘇らせた金言とは……

「クラブの名前に胡坐をかくな」

「クラブの名前に胡坐をかくな」

就任1年目でチェルシーにタイトルをもたらすのか? photo/Getty Images

今季のプレミアリーグ第24節終了時点で19勝2分3敗の首位に立っているチェルシー。リヴァプール、アーセナルとの上位直接対決を1勝1分で乗り切り、リーグ制覇にむけて順調な歩みを見せている。

同クラブを率いるアントニオ・コンテ監督はクラブ公式ホームページのコメントで、自身が考えるチームビルディングの秘訣について語った。

「5節と6節で連敗した時に、悪循環を断ち切ろうと選手たちに呼びかけたんだ。チェルシーというビッグクラブの名前に胡坐をかくのではなく、自分たちの実力をピッチ上で示そうという話もした。優勝するために才能のある選手が揃っていることは大事さ。だけど、何よりもチームがきちんとまとまっていることが重要だね。ボールを持っていない時の動き方やとるべきポジションを選手たちに分からせないといけない。それに、家族のような一体感も欠かせないね。この半年間、僕はこういったことを大切にしてチームを作ってきたんだよ」

幾度となくチームに“正しい緊張感”をもたらしているコンテ監督。今後はどのような言葉を用い、選手たちを鼓舞するのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ