カンナバーロ率いる天津権健、フィオレンティーナFWの獲得狙う「彼の返事を待つ」

「素晴らしいアタッカーが欲しい」

「素晴らしいアタッカーが欲しい」

現在は中国で指揮を執るカンナバーロ photo/Getty Images

中国の天津権健を率いるイタリア人監督ファビオ・カンナバーロが、フィオレンティーナ所属のクロアチア代表FWニコラ・カリニッチとのサインを熱望している。

今冬のマーケットですでにビジャレアルから元ブラジル代表のアレシャンドレ・パトを、ゼニトからはベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルをそれぞれ獲得している天津権健だが、いまだに大物獲りを終える気はない。かつてカテナチオの象徴として活躍し、現在は天津で指揮を執るカンナバーロ監督が、その願いを口にしている。伊『sky』が報じた。

「ニコラ・カリニッチは以前からずっと獲得を願ってきた選手だが、多くの障害があり、実現できなかった。中国移籍市場の閉鎖まではまだ時間が残されているから彼の返事を待って様子を見るよ。フィオレンティーナはカリニッチを冬のマーケットで残留させた。よって我々が彼とサインするのは簡単ではないだろうが、私は素晴らしいアタッカーが欲しいんだよ」

日に日に市場における勢いを増している中国スーパーリーグだが、果たしてセリエAのストライカーを手中に収めることは叶うだろうか。今後の展開に注目したい。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ