「メッシは騒音が我慢できなくて隣の家を買った」 バルサ同僚が明かす10番の仰天エピソード

一般人には理解不能?

一般人には理解不能?

バルサでエースとして君臨するメッシ photo/Getty Images

騒音が気になるなら、隣の家を買えばいい。少なくともリオネル・メッシはそのように考えているようだ。バルセロナのイヴァン・ラキティッチが、同僚のとんでもないエピソードを明かしている。

2014年にセビージャからバルサへ加入し、以降は世界で最も素晴らしいフットボーラーと同じ釜の飯を食っているラキティッチ。母国メディア『Novi List』のインタビューに応じた同選手は、自身の静かな私生活を明かした上で、メッシの驚くべき小話も紹介している。

「あまり人が集まる観光地には行かないようにしてる。バルサの優勝パレードをした時が最後だよ。ラス・ランブラスやモンジュイックにもまったく行かないね。隣人と問題を起こしたことも一度もないよ。僕はメッシとは違うんだ。彼は騒音が我慢できなくてわざわざ隣の家を買ったんだからね」

あらゆる困難を乗り越え、ピッチ上では驚くべき解決策を提示してきたメッシだが、プライベートにおいてはさらに仰天な振る舞いを見せていたようだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ