レアルに勝ちたいならピザ食うな! “結果にコミット”すべく、ナポリが選手に食事制限発令

余分な脂肪を落として決戦へ

余分な脂肪を落として決戦へ

レアルとの対戦を控えるナポリ photo/Getty Images

世界のナポリピッツァも、時には自粛が必要だ。15日のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦で強豪レアル・マドリードと激突するイタリアの雄が、とある秘策を敢行することになるという。

スペイン紙『as』は、レアルとの対戦を控えるナポリが10日以降に食事制限を断行する予定だとし、決戦までの5日間はピザの摂取を禁止する方針を掲げていると報じた。曰く、ナポリお抱えのシェフは決戦3日前にマドリード入りし、選手が口にする食事を完璧に準備調達する予定だという。プレイヤーにとってはややストイックな生活となるものの、それほどまでにナポリがこの試合にかけているということだろう。

これまでにもマンチェスター・シティに就任したペップ・グアルディオラが選手にピザ禁止令を発動した他、リオネル・メッシも個人的にピザの摂取を制限することで大幅な減量に成功。アスリートにとって諸悪の根源のような扱いを受けてきたイタリアのソウルフードだが、選手への褒美としてそれらを利用したクラウディオ・ラニエリを見習うのもひとつの手かもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ