アーセナルの“アンリ監督”誕生なるか「もし僕がNoと言えば嘘付きになる、僕の想いは本物だ」

明言は避けるも……

明言は避けるも……

アーセナルの英雄アンリ photo/Getty Images

かつてアーセナルでプレイした元フランス代表のティエリ・アンリ氏が、古巣への帰還について言及している。

現在ベルギー代表のアシスタントコーチを務める同氏は、1999年にユヴェントスからアーセナルへ加入して以降、超人的な活躍を披露し、幾多のスーパーゴールでチームを牽引。2004年にはプレミアリーグの無敗優勝を達成するなど、その貢献度は突出している。『RMC』のインタビューに応じたアンリ氏は、指揮官という立場での“ガナーズ復帰”について次のように語った。

「誰もが僕にアーセナルに関する質問をしてくるね。そう、アーセナルだ。(古巣の監督になる可能性について)Noと言うつもりなんて無い。もしも僕がNoと言えば、嘘をついていることになる。でも、今現在その立場を任されている人間が居るからには、リスペクトを示さなければならない」

さらに彼は続けている。

「僕はコーチとしてまだ何も成し遂げていない。当然その誘いは受けるに値するものだ。僕のアーセナルへの想いは本物だし、あそこではとても長い時間を過ごした。その話題(監督就任の噂)が僕には一切関係ないと言うつもりなんて無いよ」

もちろんアーセン・ヴェンゲル以上に適任かは定かでないが、おそらくは誰もが望んでいるだろう。というのも、この男は直近の20年間で最もアーセナルを輝かせた人物だからだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ