[移籍]ブラジル代表レジェンドの遺伝子、欧州で花開くか!? リバウドの息子がディナモ・ブカレストへ

2015年、親子共演が話題に

2015年、親子共演が話題に

息子が欧州に挑戦するリバウド photo/Getty Images

ディナモ・ブカレスト(ルーマニア1部)は、ブラジル代表のレジェンド、リバウドの息子FWリバウジーニョが加入することを発表した。クラブと同選手は2020年6月1日までの3年半契約を結ぶ。背番号は9をつける。

21歳となるFWリバウジーニョは、偉大な父の足跡を辿るように欧州のクラブへ活躍の場を移す。父リバウドが会長を務めるモジ・ミリン(ブラジル2部相当)でプロとしてのキャリアを始めたストライカーは、モジ・ミリンに所属した2シーズンの47試合で11ゴールを記録。2015年7月には親子揃って試合に出場し、2人とも得点をあげて勝利し話題となっていた。

2015−16シーズンにはボアビスタ(ポルトガル1部)に移籍。その後ピラシカーバ、インテルナシオナル、パイサンドゥなどブラジル国内のクラブで経験を積み、再び欧州の舞台に挑戦することになった。今後の活躍に期待がかかる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ