伊ダービーでの思いがけないスーパーゴールに自画自賛! クアドラード「10回に1回あるかないか」

決勝弾は日々の練習の賜物

決勝弾は日々の練習の賜物

決勝弾を振り返ったクアドラード photo/Getty Images

ユヴェントスのコロンビア代表MFフアン・クアドラードがインテル戦の決勝ゴールを振り返った。

5日行われたセリエA第23節で、好調インテルをホームへ迎え入れたユヴェントス。前半終了間際にペナルティエリア手前から、CKのこぼれ球をダイレクトで豪快にインテルゴールへ突き刺したクアドラードの得点を守り切り、今季2度目のイタリアダービーを制している。

そんな中、伊『Gazztta dello Sport』などの複数メディアによると、インタビューで決勝ゴールについて聞かれたクアドラードは「とても素晴らしいゴール。10回に1回あるかないかのシュートだったね。本当にラッキーだったよ」とコメント。ただ「僕たちはチーム練習が終わったあと、よくシュート練習をするんだ。今回のシュートは、その成果が出たんじゃないかな。重要な試合で結果を出すことができて幸せだよ」とも述べ、日々の練習の賜物であることを明かした。

はたして、クアドラードは今後も自らのゴールでユヴェントスを勝利へと導くことができるのだろうか。同クラブは、8日に延期されていたセリエA第18節でクロトーネと対戦する。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ