ペップ・シティの正GKはどっち? カバジェロがブラボの現状を明かす

「彼にとって簡単に受け入れられる日々ではない」

「彼にとって簡単に受け入れられる日々ではない」

安定感のあるシュートストップに定評があるカバジェロ photo/Getty Images

今季のプレミアリーグ第24節終了時点で首位との勝ち点差10の3位につけているマンチェスター・シティ。第24節スウォンジー戦では試合終了間際にガブリエウ・ジェズスが勝ち越し点を奪うなど、辛くも勝利を収めている。

同試合で同クラブのゴールマウスを守ったGKウィリー・カバジェロが、直近のリーグ戦で先発を外れているGKクラウディオ・ブラボに対して敬意を表した。英『sky SPORTS』が伝えている。

「彼にとって今は簡単に受け入れられる日々ではないと思う。ただ、彼はいつでも僕をサポートしてくれるし、彼の行動は素晴らしいね。僕と彼の間には健全な競争意識がある。彼はこの2年間で数多くのタイトルを手にしているGKだから、尊敬に値するね」

第24節終了時点で29失点と、現トップ4のクラブでは最も多い失点数を記録しているマンチェスター・シティ。正GKの最適解を導き出せていない同クラブだが、守備の安定を図るうえでも、早急にこの問題を解決したいところだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ