モラタが欲しければアザールかクルトワをよこせ! レアルが“したたかすぎる”作戦発動へ

代わりにビッグネームを要求へ

代わりにビッグネームを要求へ

市場を制覇してきたレアルのドン、ペレス氏 photo/Getty Images

チェルシーは念願のアルバロ・モラタ獲得を実現させることができるかもしれない。ただし、大きな犠牲を伴っての上でだ。レアル・マドリードはユース出身のストライカー放出を容認する代わりに、“大きな要求”を突き付けることになりそうだ。

今季限りでの退団が囁かれるジエゴ・コスタの代役を模索するチェルシーのアントニオ・コンテ監督にとって、スピードと高さを兼ね備えたモラタは最高に魅力的な存在であり続けている。だがスペイン『Fichajes』によれば、レアルはスペイン代表FWをチェルシーへ譲渡することで、ベルギー代表のエデン・アザール、もしくはティボー・クルトワのいずれかとサインできるよう交渉を進めるつもりだという。

もちろん上記の2人はチェルシーの攻守を支える重要な役割を担っており、コンテは慎重に事を進める必要があるだろう。また、同メディアはモラタ以外にもマンチェスター・シティのセルヒオ・アグエロをD・コスタの後釜とするプランがあると指摘。果たして3つのビッグクラブが絡み合ったストライカーの人事異動はどのような結末を迎えるのだろうか。今夏のマーケットに早くも注目が集まりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ