チェルシー戦で頭を強打したベジェリン「順調に回復してる、すぐにでもピッチに帰りたい」

アロンソと激しく衝突

アロンソと激しく衝突

途中交代を余儀無くされたベジェリン photo/Getty Images

その瞬間、誰もが彼の安否を気遣ったことだろう。4日のチェルシー戦で負傷したアーセナルのスペイン人DFエクトル・ベジェリンが、自身のSNSアカウント上で順調な回復ぶりをアピールしている。

アウェイのスタンフォードブリッジにて開催された“ビッグロンドンダービー”で先発出場したベジェリンだったが、13分には災難に見舞われた。自陣のゴールエリア内での空中戦時に、マルコス・アロンソのヒジが顔面に直撃すると、体勢を崩したままピッチに落下。その際、後頭部を激しく打ち、途中交代を余儀無くされていたのだ。試合はチェルシーが圧倒的な試合巧者ぶりを見せつけ、3-1と圧勝。心配されたベジェリンの容態だが、本人がtwitterを更新し、軽傷であることをファンへ知らせている。

「心配してメッセージをくれた人たちへお礼を言うよ。僕は自宅でとても順調に回復している。今すぐにでもピッチに帰ってチームの勝利の役に立ちたいよ」

なお、ダービーに敗れたアーセナルは勝ち点を47から伸ばすことができず、4位へ後退。首位チェルシーとのポイント差は12に広がっている。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ