アグエロがまさかの“ベンチ要員”! レアルも獲得に動く「今季終了後にクラブと話し合う」

「3年の契約が残っている」

「3年の契約が残っている」

これまで多くのゴールを決めてきたアグエロ photo/Getty Images

プレミアリーグ屈指のストライカーは今、キャリアのターニングポイントに立っている。マンチェスター・シティのエース、セルヒオ・アグエロが、自身の去就について語った。

もはや彼が問答無用でスターティングメンバーとなる時代は終わったのだろうか。その要因がペップ・グアルディオラの就任なのか、それともガブリエウ・ジェズスの到着なのかは分からない。しかし、彼がこれまでの“シティ・ライフ”において保ってきた絶対的なエースとしての立場に亀裂が生じているということは確かだ。英『The Guardian』は移籍の噂について言及するアグエロのコメントを伝えている。

「僕にはマンチェスター・シティを去るつもりなどないよ。シーズンの残り3ヶ月、僕は必死でこのチームを助ける。その後どうするかは今季終了後にクラブと話し合うよ。でも僕らにはまだ3年の契約が残っているんだ」

当然ながら、アグエロは“ベンチウォーマー”であることに満足はしていないだろう。

「このような状況はサッカーをしていれば常に起こりうることだ。ベンチに座っている時は、じっとチャンスを待たないとね。いずれにしても残りの3ヶ月は全力を尽くす。去就に関してはその後だ」

なお、アグエロに対してはレアル・マドリードやチェルシーといったクラブが関心を示しているとされている。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ