岡崎は走ってるだけ? レスター地元紙も辛辣評価「スタミナはあるが、攻撃時に何もしていない」

ゴールを挙げられない日々

ゴールを挙げられない日々

苦戦が長引くレスターの岡崎 photo/Getty Images

昨季に見せていた彼らの勇姿を思い出すことは、日に日に困難となりつつある。イングランドのレスターが5日、プレミアリーグ第24節でマンチェスター・ユナイテッドと対戦し、0-3と完敗を喫している。

またしても白星を挙げることができなかった。日本代表FW岡崎慎司は先発出場を飾り、相変わらずハードな運動量でピッチ上を駆け巡ったものの、決定機を演出することはできず、45分間でその役目を終えている。英『Leicester Mercury』はそんな岡崎に対して5点の低評価を付け、「守備時にはおなじみの運動量で無尽蔵のスタミナを見せつけたが、攻撃時には何もできなかった」との寸評。昨季、ライバルFWとして凌ぎを削り合ったレオナルド・ウジョアが指揮官との関係を悪化させている中、岡崎に対する期待は高まっているはずだが、なかなか調子に乗り切れない日々が続いている。

この日の黒星でレスターは公式戦4連敗となり、リーグでは16位に。前年のプレミアリーグ王者による2部降格は、いよいよ現実味を増している状況だ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ