「電話してくれたのは彼だけ」 マンCでさっそく結果出す”ブラジルの至宝”が明かす加入の理由

さっそく大暴れ

さっそく大暴れ

スウォンジー戦で2得点決めたG・ジェズス photo/Getty Images

ブラジルの将来を背負って立つ人材の1人として期待されているFWガブリエル・ジェズスは、新天地のマンチェスター・シティでさっそく結果を出している。今の活躍を見れば、複数クラブが獲得に動いたことも頷ける。では、なぜジェズスはマンC入りを選んだのか。大きかったのは指揮官ジョゼップ・グアルディオラからの電話だ。

英『Daily Mirror』によると、ジェズスはグアルディオラだけが直接電話をくれたと語り、電話で将来のビジョンを説明してくれたことがマンC入りの理由となったようだ。

「マンC加入を決める中で、グアルディオラの電話はとても重要だった。彼は電話でプロジェクトについて話してくれた。僕が重要なパーツになるということも説明してくれたよ。ペップの影響は大きかったね。彼だけが僕に電話をくれたんだ。他にも興味を示しているクラブがいくつかあったけど、電話してくれたのは彼だけさ」

そのグアルディオラの言葉通り、ジェズスはすでにグアルディオラのプロジェクトに欠かせない人材になりつつある。グアルディオラにとってもジェズスの獲得に成功したことは大きく、クラブの未来を変える電話だったと言えるだろう。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ