仏代表ラカゼット、バルサ選手からの“勧誘”を断ったのはハード過ぎるスタメン争いと告白

フランス屈指の点取り屋が去就語る

フランス屈指の点取り屋が去就語る

リヨンが誇る世界的スコアラー photo/Getty Images

リヨンでプレイするフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットが、昨年夏にバルセロナのとある選手から勧誘を受けていたと明かしている。

昨季21ゴールを挙げ、今季もリーグアン19試合出場で18得点を飾る優秀なスコアラーが、新たなステージへ身を投じることを望むのはごく自然なことだと言えるかもしれない。仏『Canal Plus』は、“カリム・ベンゼマ2世”としてヨーロッパで期待され続け、昇進を望む25歳FWのコメントを伝えている。

「僕が思うに今年の夏は自分の環境を一新し、なんらかの可能性を模索する絶好のタイミングだと感じている。次のステージへステップアップする時が遂に来たんじゃないかな」

また、今季よりバルサでプレイする同胞のサミュエル・ウムティティから「カタルーニャへの誘いがあった」ことを明かしたものの、それを断った理由として、同クラブの熾烈すぎるポジション争いを挙げている。これまでにもイングランドのトッテナムやアーセナル、そしてチェルシーなどからも関心を寄せられていたラカゼット。果たしてこの優秀なストライカーは今夏、どのクラブへ羽ばたくことになるのだろうか。今後の展開に注目したい。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ