「イカルディと会ったなら裏切り者だ!」 アルゼンチンの英雄が代表監督に強烈発言

私生活の乱れた男の代表招集は許さん?

私生活の乱れた男の代表招集は許さん?

得点量産するイカルディ photo/Getty Images

インテルで継続的に結果を出しているアルゼンチン人FWマウロ・イカルディは、これまで代表には縁がなかった。アルゼンチン国内では、イカルディはサンプドリア時代のチームメイトだったマキシ・ロペスから妻ワンダ・ナラを奪った男との悪いイメージが根付いており、技術や得点力がどれだけ優れていても代表に招集される気配はなかった。

しかし今季もイカルディは活躍を続けており、現在はユヴェントスFWゴンサロ・イグアインとローマFWエディン・ジェコと並んで得点ランク首位となる15得点をマークしている。最近では同じアルゼンチン人FWのイグアインよりもイカルディの方が良いといった意見も出ており、さすがに無視しづらい状況になっている。

アルゼンチン代表監督を務めるエドゥアルド・バウサもイカルディ招集の可能性を認めており、セリエAで得点を量産している男が代表に呼ばれる日も確実に近づいている。しかし、これにアルゼンチンの英雄ディエゴ・マラドーナ氏は納得していない。

スペイン『MARCA』によると、同氏はイカルディの代表招集案について「もしバウサがイカルディと会ったなら、彼もイカルディと同じ裏切り者だ」と厳しい発言をしており、イカルディ招集に納得していない。マラドーナ氏は以前からイカルディ、さらには夫人のワンダ・ナラとも何度か舌戦を繰り広げており、私生活で何かと注目を集めるイカルディが代表でプレイすることは許せないのかもしれない。アルゼンチン代表にとってイカルディの得点力は魅力的だが、バウサは英雄の言葉をどう受け止めたのか。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ