レアルからの契約延長を拒否! 天才MFが今夏に白い巨人との別れを決断とスペイン紙

テクニシャンは新天地求む

テクニシャンは新天地求む

彼の視線はどこへ向かっているのか photo/Getty Images

レアル・マドリードでプレイするスペイン代表MFイスコが、遂に同クラブからの退団を決意したようだ。

現在24歳のイスコは2013年にマラガより加入し、高精度なドリブルと突出したテクニックでマドリディスタを魅了。多くのスターが在籍する同クラブにおいても特異な存在感を放っていたが、コンスタントなプレイ時間の確保に苦しみ、それはジネディーヌ・ジダン政権下においても変わらない。スペイン『as』が報じたところによると、この技巧派MFは昨年11月にクラブから契約延長に関する交渉を打診されたものの、それを拒否し、今夏の移籍を模索中だという。イスコとレアルの契約は2018年夏に満了を迎えるため、クラブが高値で同選手を売却したい場合は、今夏に何らかのアクションを起こさなければならない。

なお、イスコに対してはこれまでにアーセナルやミラン、リヴァプール、そしてユヴェントスといったクラブが関心を示しており、彼らにとってこのニュースは朗報となるにちがいない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ