元レアルのシュスターがオバメヤン移籍を推薦「ペレス会長は何の相談もせず急にサインする」

名将が語るオバメヤンの去就

名将が語るオバメヤンの去就

かつてレアルにリーグタイトルをもたらした photo/Getty Images

かつてレアル・マドリードを指揮したベルント・シュスター氏が、ピエール・オバメヤンのステップアップに太鼓判を押している。

かねてより白のユニフォーム着用を願ってきたドルトムントのエースは先日、「レアル・マドリード移籍を今も夢見ている」と発言するなど、世界王者への猛烈なアピールを継続。これについて、2007-08シーズンのレアルを引率し、見事なリーグ制覇を達成したシュスター氏が次のように背中を押している。独『sport1』が伝えた。

「オバメヤンはより多くのタイトル獲得を願っているね。何十年間もヨーロッパのトップに君臨するクラブへ移籍したいと宣言するのは良いことだと思うよ。個人的には彼はレアルに完璧に適応できると確信している。ここ最近、レアルは攻撃陣に不満がある状態が続いているからね」

さらにシュスター氏は、同クラブ会長のフロレンティーノ・ペレス氏についても言及した。

「ペレス会長は十分な話し合いをすることなく、選手を獲得する。今も昔と変わらないはずだ。周囲の話を聞かず、急にサインしてしまう」

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ