[移籍]203cmの怪人FWがリーガ参戦! ヒホンがとんでもなく“ビッグな”補強に成功

リーガ席巻なるか

リーガ席巻なるか

空中戦に期待だ photo/Getty Images

スペインのスポルティング・ヒホンが1月31日、モナコからコートジボワール代表FWラシナ・トラオレを獲得することで合意に達したことを発表した。今季限りのレンタルでの加入となる。

現在26歳のトラオレは2006年に母国のミモザでキャリアをスタートさせると、スタッド・アビジャン、CFRクルージュ、そしてアンジ・マハチカラなどのクラブを渡り歩き、モナコには2014年より在籍していた。203cmという大柄な体格を生かし、ローンで加入していたエヴァートンやCSKAモスクワでも絶対的な空中戦の強さを発揮。ワールドクラスのCBが揃うリーガエスパニョーラにおいても、その強靭なフィジカルは多くの場面でアドバンテージとなりそうだ。

なお、トラオレはCSKAモスクワでリーグ戦14試合に出場し、5ゴールをマーク。新天地ではさらなるゴール量産に期待したい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ