テリー、9年間を共に過ごしたファイターへ別れの言葉「とても寂しいが、幸運を祈る」

ロシア移籍の友へエール

ロシア移籍の友へエール

タフなプレイで評価を高めたテリー photo/Getty Images

プレミアリーグのチェルシーでキャプテンを務めるジョン・テリーが、9年にわたって共闘したブラニスラフ・イバノビッチに別れの言葉を贈っている。

強靭なフィジカルや最後まで諦めない闘争心剥き出しのプレイなど、2008年の加入以降印象的な働きを見せ続けたセルビア代表DFだが、今季より始動したアントニオ・コンテ政権下では満足な出場機会を得ることができず、苦戦。ロシアのゼニトへ新天地を求めると、隣でタッグを組んできた“熱き男”テリーが自身のSNS上からエールを届けている。

「君がこのチームから旅立ってしまい、今はとても寂しい気持ちだ。とてつもないプレイを披露し続けていたし、最高の人柄と存在感でロッカールームを盛り上げた。幸運を祈るよ。君はチェルシーですべてのタイトルを手にした。正真正銘のレジェンドさ」

チェルシーではプレミアリーグやチャンピオンズリーグ、そしてヨーロッパリーグまでも制したイバノビッチ。テリーだけでなく、すべてのチェルシーファンが彼の幸運を祈っていることだろう。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ