[移籍]モーガン&フートの負担軽減!? レスター、セリエAからマリ代表CBを獲得

指揮官ラニエリも信頼

指揮官ラニエリも信頼

レスターに加入するマリ代表DFワグエ photo/Getty Images

日本代表FW岡崎慎司の所属するレスター・シティは31日、グラナダCFからマリ代表DFモラ・ワグエがローン移籍で加入すると発表した。今季終了後までの契約を結ぶ。

同選手はクラブの公式サイトを通じて「プレミアリーグでチャンピオンとなったクラブで、自分に何ができるのか実力を示すチャンスがきたことを喜んでいる」とコメントした。指揮官クラウディオ・ラニエリも同選手について「彼は強くて優秀な選手だ。彼の加入でチームに多くのオプションが加わり、センターバックを休ませることもできる」と信頼を寄せた。レスターは今冬、スペイン人CBルイス・エルナンデスがマラガに移籍。ウェズ・モーガンとロベルト・フートの交代要員を必要としていた。

25歳となるワグエは、2011年にフランスのカーンでプロデビュー。2014年にグラナダが保有元となり、2014-15シーズンからウディネーゼへレンタル移籍して経験を積んだ。今季はリーグ戦6試合に出場。ウディネーゼでは[3-5-2]や[4-3-3]の布陣でセンターバックをこなした。降格争いに巻き込まれるレスターにとって、大きな戦力が加わった。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ