[移籍]リヴァプールで構想外となっていたサコー、移籍市場最終日に滑り込みでクリスタル・パレスへ

今季1試合も出場していないサコー

今季1試合も出場していないサコー

クリスタル・パレスへのレンタル移籍が決まったサコー photo/Getty Images

クリスタル・パレスは1日、リヴァプールからフランス人DFママドゥ・サコーをレンタル移籍で獲得したことを発表した。

現在26歳のサコーはフランス代表の各年代でプレイ。2010年には弱冠20歳ながらA代表デビューを飾っており、これまで同代表で28試合に出場している。一方、クラブではパリ・サンジェルマンの下部組織出身で、2007年2月にトップチームデビューを果たした。その後、2013年9月に下部組織時代を合わせると10年以上も過ごしたPSGを離れ、リヴァプールへ移籍。これまでの3シーズンはある程度出場機会を得られていたが、今季は開幕前に遅刻などが原因で指揮官ユルゲン・クロップの構想外となり、1試合も出場していない。

はたして、サコーはクリスタル・パレスで満足の行く出場機会を得ることができるか。そして、新天地で復活を遂げられるのだろうか。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ