ケルン大迫の現地評価が“ハンパない”! ベスト11選出が続々「彼をNo.1に選ぶ理由は必要か?」

多くのメディアがその仕事ぶりに興奮

多くのメディアがその仕事ぶりに興奮

素晴らしい活躍でチームに貢献した大迫 photo/Getty Images

彼が突出して輝いていたことは、誰の目にも明白だ。ドイツブンデスリーガ第18節のダルムシュタット戦で2ゴール1アシストという大車輪の活躍を見せたケルンの日本人ストライカーに大きな賛辞が寄せられている。

相手のオウンゴールも考慮すれば、大迫勇也は実質的なハットトリックを達成したと言っても過言ではないだろう。敵地ヨナタン・ハイムス・シュダディオンに乗り込み、圧巻のゴールショーを披露したケルンだが、目の肥えた独メディアは誰に“花丸”を授与すべきかを完璧に理解している。独『Sportal』は18節のベストイレブンに大迫を選出すると、「彼は2ゴール、1アシストを記録し、さらにはスルにオウンゴールを強要した。まさしくケルンの攻撃ユニットにおけるNo.1プレイヤーだ。その選出理由をこれ以上説明する必要があるか?」と絶賛した。

また、独『sport1』に至っては日本代表FWを同節の最優秀選手に選出し、「2ゴールの大迫は18節でズバ抜けて素晴らしかった。ブンデスリーガ初となる2得点を記録しただけでなく、デュエルにおいても最高の結果を残している」とその働きぶりを讃えた。

昨年末にはケルンとの契約延長を無事に勝ち取り、ますます“ハンパない”ドイツ生活に期待がかかる大迫。日本代表の未来のためにも、彼の成長は必要不可欠な要素となってくるだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ