[移籍]インテル古参DFラノッキア、出場機会を求め渡英 今季後半戦はレンタルでハル・シティへ

半年間のレンタル移籍で自身初の海外クラブへ

半年間のレンタル移籍で自身初の海外クラブへ

ハル・シティへのレンタル移籍が発表されたラノッキア photo/Getty Images

ハル・シティは31日、日本代表DF長友佑都が所属するインテルからイタリア代表DFアンドレア・ラノッキアをレンタル移籍で獲得したことを発表した。なお、契約期間は今季終了までで、背番号は「13」とのことだ。

現在28歳のラノッキアはイタリア代表の各年代でプレイし、A代表でも20試合以上に出場しているイタリア屈指のセンターバック。2010年12月にジェノアから共同保有権を買い取り、インテルへ完全移籍した。そして、2014-15シーズンには現在副会長を務めているハビエル・サネッティ氏の現役引退にともなって主将を譲り受け、キャプテンマークを巻いていた。しかし、昨季から安定したパフォーマンスを披露することができず、後半戦はサンプドリアへレンタル移籍。今季も公式戦9試合の出場にとどまっており、再びレンタル移籍がすることとなった。

はたして、ラノッキアはハル・シティで満足の行く出場機会を得ることができるのか。自身初の海外クラブでさらなる成長を遂げ、インテルへ帰ってきてもらいたいものだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.230 アジア杯準優勝を糧にコパ・アメリカへ挑め!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ