メッシ、他界した恩師を追悼「悲しいニュースが素晴らしい想い出を届けてくれることがある」

「心よりお悔やみを申し上げます」

「心よりお悔やみを申し上げます」

バルサで素晴らしい日々を過ごすメッシ photo/Getty Images

伝説のストーリーは彼との出会いから始まった。バルセロナのリオネル・メッシが、27日に他界した恩師エルネスト・ベッキオ氏へ哀悼のメッセージを送っている。

1995年からの5年間をアルゼンチンのニューウェルズで過ごしたメッシにとって、人生で最初のコーチであるベッキオ氏の死は、多くの記憶を蘇らせたはずだ。多くの苦難を経て、バルセロナで一流のフットボーラーへと成り上がった同選手が28日、自身のFacebookを更新し、長年にわたりニューウェルズのユースに仕えてきたベッキオさんとの別れを惜しんでいる。

「人生においては、悲しいニュースが素晴らしい想い出を届けてくれることがある。僕を含む多くのサッカー少年がエルネスト・ベッキオに対して抱く想い出も、その良い例だ。彼のこれまでの努力と貢献に感謝の意を表する。そして家族の皆様には心よりお悔やみを申し上げます」

フットボールの未来のために日々働き続けたベッキオ氏は、是非とも天国からカンプノウを覗いて欲しい。その熱狂のるつぼで歓声を独占しているスーパースターこそ、彼自身が世に輩出してみせた素晴らしい作品だからだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ