[移籍]バルサで900得点を挙げた天才が武藤嘉紀とコンビへ! マインツ、26歳の天才獲得

天才がドイツへ上陸

天才がドイツへ上陸

かつてバルサで輝いたボージャン photo/Getty Images

バルセロナ出身の天才が武藤嘉紀と共闘することとなった。ドイツのマインツは29日、イングランドのストークからスペイン人FWボージャン・クルキッチを獲得することで合意。今季限りのレンタル移籍で、背番号は10を用意しているようだ。

現在26歳のボージャンは世界でも屈指の育成機関とされるバルサのカンテラ出身ストライカー。同ユースにおける7年間の在籍で900得点以上を挙げた神童で、2007年9月にリーガエスパニョーラでデビューを飾り、その翌月には同クラブ最年少得点記録をも塗り替えた。しかしながら、チーム内の熾烈なポジション争いに打ち勝つことができず、2011年にバルサを離れ、ローマやミラン、アヤックスなどを経て、2014年よりストークへ加入。その類稀なるボールコントロールスキルでチームでも異彩を放っていた。

なお、ボージャンが加入するマインツにはすでに武藤嘉紀やハイロ・サンペリオといった魅力的なアタッカーが揃っており、今後は新たな攻撃ユニットの形成で上位進出を図ってもらいたいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.240 V字回復への処方箋
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ