ファンへ別れを告げるレスターFW「もう一度自分がフットボーラーだと感じたい」

かねてより退団を希望

かねてより退団を希望

出場機会を与えられていないウジョア photo/Getty Images

フットボーラーである以上、試合への出場を願うのは自然なことだ。イングランドのレスターに所属するアルゼンチン人FWレオナルド・ウジョアが、SNS上でファンに“別れのメッセージ”を送っている。

今季開幕前にアーメド・ムサやイスラム・スリマニといった実力派FWを獲得し、前線の強化を図ったレスター。そこへエースのジェイミー・バーディや岡崎慎司らも加わり、最前線における熾烈なポジション争いが勃発したことで、ウジョアの輝く機会は激減してしまった。現在はスペインやドイツなど複数クラブからオファーを受けているとされる長身FWは、決別宣言とも解釈できるメッセージをレスターサポーターへ発信している。

「レスターで僕を応援してくれたすべてのファンに感謝するよ。この2年間は本当に素晴らしい時間だった。でも僕はもう一度、自分がフットボーラーであることを感じたいんだ」

これまでに母国のサン・ロレンソやアルメリア、そしてブライトンなどを渡り歩いてきたウジョア。次に所属するクラブがどこになろうとも、彼なら輝きを放ってくれるにちがいない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ