[移籍]マルセイユ、長きに渡る交渉がついに実る! ウェストハムからフランス代表のFK名手獲得

EUROでベストイレブンのパイェが酒井の同僚に

EUROでベストイレブンのパイェが酒井の同僚に

マルセイユへの移籍が発表されたパイェ photo/Getty Images

日本代表DF酒井宏樹が所属するオリンピック・マルセイユは30日、ウェストハムからフランス代表MFディミトリ・パイェを獲得したことを発表した。なお、契約内容の詳細などは、同日に行われる記者会見で明かされるようだ。

現在29歳のパイェはフランス代表の各年代でプレイし、2010年10月にA代表デビュー。昨年はEUROにも同代表の一員として参加しており、ベストイレブンにも選出されている。一方クラブでは、ナントやサンテティエンヌ、リールなどを経て、2013年6月にマルセイユへ加入。2年間プレイした後に、自身にとって初の海外クラブであるウェストハムへ移籍していた。今回の移籍で、1年半振りに古巣復帰を果たすこととなる。

そんなパイェは、クラブからマルセイユ移籍が発表されると自身の公式Twitterを更新。「ホームに戻るよ」と綴り、古巣復帰をファンへ直接報告している。

はたして、パイェは正確無比なキックなどを武器に、リーグ戦第22節を終えた時点で6位となっている古巣マルセイユの順位を押し上げることができるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ