ボルシアMG、スイス代表GKゾマーと2021年まで契約延長

28歳GKは今後もボルシアで

28歳GKは今後もボルシアで

今季も安定したプレイを披露 photo/Getty Images

ドイツのボルシアMGが27日、スイス代表GKヤン・ゾマーとの契約を2年間延長することで合意に達したと発表した。これにより同選手との契約期間は2021年までとなっている。

スイスのモルジュに生まれ、同国の名門バーゼルでプロとしてのキャリアをスタートさせたゾマーは、同クラブにてトップチームデビューを飾ると、ファドゥーツやグラスホッパーといったクラブへのレンタルを経て、2014年にブンデスリーガへとステップアップ。また、U-21スイス代表時にはキャプテンを任されるなど、そのリーダーシップも高く評価されており、2012年には同国A代表デビューを飾っていた。抜群の反射神経とキャッチ能力を武器に、ボルシアMGでは通算100試合以上に出場。2016-17シーズンはチームの守護神として公式戦26試合に起用されている。

28歳と今がまさに旬といえるゾマー。今回の契約延長が同選手のさらなる躍進に繋がることを期待したい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.240 V字回復への処方箋
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ