カシージャスによる「君がNo.1のGK」との称賛に対しブッフォン「そうじゃない、俺らがNo.1だ」

互いをリスペクトし合う

互いをリスペクトし合う

今もなお最強GKとして君臨している photo/Getty Images

彼らは高い次元において共鳴し合っているのだろう。2000年代の欧州フットボールシーンを牽引してきた2人の名手が、互いを称賛し合っている。

スペイン屈指の名門レアル・マドリードにおいて700試合以上の出場を誇るイケル・カシージャスと、ユヴェントスとイタリア代表で現在も第一線で輝き続けるジャンルイジ・ブッフォンのいずれがより素晴らしいGKなのか、それを決めるのはほぼ不可能な作業と言えるだろう。もちろん彼ら自身もまた、そのような“互角の戦い”を10年以上にわたって繰り広げてきたことを自覚しているにちがいない。

現在はポルトでプレイするスペイン代表GKが24日、自身のtwitterアカウント上に、“カシージャスとブッフォン、どちらがベスト?”といった旨の記事を引用し、「ブッフォン、君はどう思う? 僕に言わせれば、君がNo.1」とのツイートを投稿。するとこの称賛に対し、ブッフォンも自らのtwitterアカウントで「そうは思わないね。俺らがNo.1だ」とクールにリプライしてみせた。

抜群の反射神経とズバ抜けたGKとしてのクオリティを兼ね備える2人の名手。今後もスタジアムを震撼させる驚異的なセーブを見せ続けてほしいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ