誰かを口撃? “坊主頭の”モウリーニョ「この髪型にできるのはまた生えるからだ、そうじゃない人間も多い」

いまや“スタイリッシュ・ワン”に

いまや“スタイリッシュ・ワン”に

ユナイテッドで指揮を執るモウリーニョ photo/Getty Images

俺の毛根は問題ない。そう豪語するのは大胆なヘアースタイルの革新を図ったジョゼ・モウリーニョ監督だ。マンチェスター・ユナイテッドを率いるカリスマ指揮官がリーグ杯ハル・シティ戦前の会見で自慢の頭皮をまざまざと見せつけている。

多くの記者が見守る中、さっぱりと短く刈られた新髪型で登場した“スペシャル・ワン”はその場を沸かせると、その大胆な戦術のメカニズムをクールに説明してみせた。英『THE Sun』を含む複数メディアが勇ましい男のコメントを伝えている。

「このような短いヘアースタイルにできるというのは私の特権だね。私には可能なんだよ。なぜなら1ヶ月後にはまた新しく髪の毛が伸びてくるからだ。それが出来ない人間も多いよ。この場にもいるね」

さすがは稀代の戦術家モウリーニョだ。これが果たして他の誰かへの嫌味なのか、それとも単なる自己顕示欲なのかは分からない。だが、ことプレミアリーグにおいて彼のように変幻自在な髪型を楽しむことのできる指揮官も、徐々に減少の一途を辿っていくにちがいない。なお、注目のマンチェスター・ダービーはおよそ1ヶ月後の2月25日に開催を予定されている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ