ヘント久保、たった4年で価値が8倍! クラブ会長も「彼の獲得は商業上の理由ではない」と太鼓判

数年で価値が急上昇

数年で価値が急上昇

ベルギーへの参戦が決まった久保 photo/Getty Images

この男への期待は並々ならぬものかもしれない。25日にベルギーのヘントへ移籍した日本代表FW久保裕也について、同クラブ会長のイヴァン・デ・ヴィッテ氏が言及している。

23歳の日本人アタッカー獲得に際し、クラブ史上最高額となる350万ユーロ(約4億3000万円)もの移籍金を支払うとされるヘントだが、デ・ヴィッテ会長は久保の入団会見において、その大盤振る舞いの理由を“スポーツ面”における期待からだと説明した。

「我々が商業的な面を理由にプレイヤーを獲得したことなど一度もないね。ヘントが久保裕也と契約したのは純粋にスポーツ面でのメリットがあると感じたからだよ」

2013年に日本の京都サンガを旅立ち、およそ5500万円の移籍金でヤングボーイズへ加入していた久保。欧州での華麗なるステップアップを果たし、今後への期待は高まるばかりだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ