[移籍]約3年半ぶりにロシアへ復帰! カメルーンの英雄エトー、今季好調な中堅クラブへ

自身にとって2度目のロシア・プレミアリーグ

自身にとって2度目のロシア・プレミアリーグ

ロシアリーグへ復帰することが決まったエトー photo/Getty Images

ロシアのアムカル・ペルミは26日、トルコのアンタルヤスポルに所属する元カメルーン代表FWサミュエル・エトーが加入したこと発表した。なお、背番号は「36」とのことだ。

現在35歳のエトーは、16歳でレアル・マドリードのセカンドチームと契約。その後、カメルーン屈指のストライカーはバルセロナ、インテル、チェルシーなど、いくつものビッグクラブを渡り歩き、バルセロナやインテル時代には、欧州制覇も成し遂げている。そして、2015年にアンタルヤスポルへ加入。今季はリーグ戦で15試合に出場し、6ゴール3アシストを記録していた。

アンジ・マハチカラを2013年8月に退団して以来、約3年半ぶりにロシア・プレミアリーグへの復帰が決まったエトー。昨季は11位でリーグ戦を終えたが、今季は第17節終了時点で6位につけている好調なアムカル・ペルミの順位を、さらに押し上げることができるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.191 激化するビッグクラブの勢力争い
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ