インテルをアヤックスのように変えてほしかった フリット「デ・ブールもトライしたんだが……」

残念ながら序盤戦で躓く

現在のインテルはステファノ・ピオリの下で調子を取り戻しつつあるが、フランク・デ・ブール政権でスタートした序盤戦で大きく躓いてしまった。スクデット争いには絡めず、今はチャンピオンズリーグ出場権を目指して戦っている状態だ。

デ・ブールはクラブが望む結果を出すことができず、わずか86日で解任されてしまった。しかし、元オランダ代表のルート・フリット氏はデ・ブールの解任を残念に思っているところもあるようだ。伊『FC Internews.it』によると、同氏はインテルがデ・ブールにアヤックス時代に見せていたようなフットボールを望んでいたと語り、インテルに我慢が無かったと振り返っている。

「なぜデ・ブールのサッカーが機能しなかったか?分からない。その場にいたわけではないからね。インテルはデ・ブールにアヤックスのようなプレイを求めていた。彼もトライしたが、それがフィットするには時間が必要だったんだ。彼は結果を出せなかったし、イタリアでは早急に結果を 出す必要がある。インテルは我慢がなく、彼を解任した。残念に思うし、デ・ブールには早く次のチームを見つけてほしいね」

デ・ブールは開幕まで時間があまり残されていない中で就任し、[4-3-3]を落とし込もうと奮闘したものの、少々時間が足りなかったのかもしれない。これでややデ・ブールの評価が落ちてしまったようなところもあるが、今回は不運だったと捉えるべきか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ