レスターFWにも中国から54億円オファー! 売却成立ならジャクソン・マルティネスを“爆買い返し”か

ストライカーの玉突き人事勃発へ

ストライカーの玉突き人事勃発へ

かつてアトレティコ・マドリードでプレイしていたコロンビア代表 photo/Getty Images

ド派手な買い物はまだまだ続くようだ。中国スーパーリーグの天津権健が、プレミアリーグのレスターからストライカーの引き抜きを画策している。

すでに今冬のマーケットでロシアのゼニトからベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルを獲得することに成功している天津権健だが、さらなる強化として今季よりイングランド王者に所属するイスラム・スリマニをターゲットに据えたようだ。英『sky SPORTS』が報じている。

絶対的エース、ジェイミー・バーディの負担軽減を目的として昨夏にレスター入りしたスリマニ。ここまで16試合出場6ゴールという立派な成績を残しているアルジェリア代表FWだが、天津権健は同選手獲得に約54億円を支払う覚悟があるという。また一部メディアによれば、レスターはスリマニを売却する場合、その資金を利用して広州恒大でプレイする点取り屋ジャクソン・マルティネスとの契約を目指す可能性があるようだ。

かつてユヴェントスやレアル・マドリードなどでプレイした元イタリア代表のファビオ・カンナバーロを指揮官に据える天津権健。市場でのアグレッシブな攻勢は奏功するだろうか。今後の展開に注目したい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ