レアル不動のCBぺぺが中国の河北華夏に電撃移籍へ 年俸は現在の3倍となる18億円か

ペジェグリーニが決心の理由?

ペジェグリーニが決心の理由?

レアルでレギュラーとして活躍するぺぺ photo/Getty Images

遂に中国の爆買いは世界最強クラブをも弱体化させるというのだろうか。スペインの名門レアル・マドリードでプレイするポルトガル代表DFぺぺが、河北華夏へ移籍する準備を整えているようだ。

この衝撃的なニュースを報じたのは伊『calciomercato』である。同メディアは、2006年にポルトからレアルへ加入し、セルヒオ・ラモスと共に強固な要塞を築き上げてきた33歳のポルトガル人ファイターが、年俸1500万ユーロ(現在の約3倍となる18億3000万円)という甘い誘惑に屈し、中国入りを果たすことになると伝えた。レアルとの契約満了が近づく同選手に対してはユヴェントスやマンチェスター・ユナイテッドといったビッグクラブが関心を示していたものの、ぺぺの希望はあくまでも河北華夏だという。

また同メディアは2009-10シーズンにレアルを指揮した恩師マヌエル・ペジェグリーニの存在が、ポルトガル人DFの心を突き動かしている大きな要因のひとつだと指摘しており、近々にもビッグディールが成立する可能性を伝えている。レアルにおける10年間の在籍で220試合に出場してきたぺぺだが、果たして電撃ニュースは世界を駆け抜けるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ