元英代表FWが痛恨の“股間ゴール”! 激痛故に喜べず「男としてどっちのタマが重要なんだ」(動画アリ)

ベントは無事だったのか

 ベントは無事だったのか

かつてトッテナムなどでプレイしたダレン・ベント photo/Getty Images

彼にとってその瞬間はゴールセレブレーションどころではなかったはずだ。イングランドのダービー・カウンティでプレイする元イングランド代表FWダレン・ベントが“股間ゴール”を叩き込み、あまりの激痛ゆえに悶絶の表情のまま得点を祝福している。

これはプレミアリーグ2部に相当するチャンピオンシップのレディング戦における出来事だ。かつてチャールトンやトッテナムなどを渡り歩いたこの勇敢なストライカーは、右サイドから挙げられた味方のクロスに合わせ、見事な同点弾を奪取。サポーターは熱狂し、同僚もベントに駆け寄るものの、同選手は右手で下腹部を押さえたまま、喜びを露わにしない。なぜ彼が、最もテンションの高まるゴールシーンにおいて“クールな表情”をキープしたのかは、得点動画を見れば一目瞭然だ。なんとこのゴールスコアラーは、何にも代え難い自身の重要なセクションにボールを激突させ、その反動により貴重な同点弾を演出していたのである。

この悲惨かつ稀有なシュートシーンにtwitter上では、「なんとも痛ましいシーンだ」「ダレン・ベントの人生に幸運を祈る」「仲間は彼をそっとしてあげるべき」「彼に聞きたい、男としてどっちのタマが重要なんだ」などといった声が続出し、同選手のコンディションは多くの懸念を生んでいる。



参照元:twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ