“ルーニー超え”はもはや不可能か ファーガソン「仮にラッシュフォードが今後10年在籍しても……」

記録更新に驚く

記録更新に驚く

ユナイテッドで多くのタイトルを獲得したファーガソン photo/Getty Images

四半世紀にもわたってイングランドのマンチェスター・ユナイテッドを指揮したサー・アレックス・ファーガソン氏が、同クラブの歴代最多得点者となったウェイン・ルーニーを称賛している。

彼が育てた偉大なる愛弟子を挙げれば枚挙に暇がない。ライアン・ギグスにポール・スコールズ、そしてイングランド屈指の名門でベストスコアラーに君臨したルーニーもまたその1人だ。同選手は21日のストーク戦で250回目となる歓喜をもたらすと、ボビー・チャールトン氏の249得点を抜き去り、新記録を達成。これを受け、ファーガソン氏もルーニーを次のように祝福している。同クラブ公式サイトが伝えた。

「2004年にルーニーがマンチェスター・ユナイテッドへ加入したときに、44年も続いた記録が破られるなど想像もしてなかったよ。素晴らしいことだ。今もまだ新記録達成が信じられないね。それにルーニーはボビーよりも試合出場が200以上も少ない。本当に凄まじいよ」

さらに同氏はこの記録を破ることは困難とも語っている。

「不可能とは言わないが、これをさらに超える者が現れるとは思えない。仮にマーカス・ラッシュフォードが今後10年間をユナイテッドで過ごしたとしても、毎年20ゴール以上決めないといけないね。かなりハードなことだよ」

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ