[移籍]ドルトムントに“NEWイブラ”降臨 ブンデスリーガへの挑戦を決断

スウェーデン代表最年少得点記録を塗り替えた逸材

スウェーデン代表最年少得点記録を塗り替えた逸材

今後の活躍に注目だ photo/Getty Images

ドルトムントは23日、AIKソルナ(スウェーデン)からFWアレクサンデル・イサクを獲得したことを発表した。

同クラブでスポーツディレクターを務めるミヒャエル・ツォルク氏はクラブ公式ホームページを通じ、同選手獲得の喜びを語っている。

「彼は豊かな才能を持つストライカーだよ。欧州の複数のビッグクラブが狙っていた逸材だから、彼がこのクラブを選んでくれて嬉しいね」

190センチの長身でありながら、高い足元の技術にも定評があるイサク。元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(現マンチェスター・ユナイテッド)と比較されるなど、複数のメディアの注目を集めている同選手だが、期待に違わぬ活躍を見せることができるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ