ジェラードの“夢”を応援するクロップ「可能な限り協力すると伝えた」

「最高にクールだ」

「最高にクールだ」

リヴァプールで素晴らしいシーズンを過ごすクロップ photo/Getty Images

熱血漢はレジェンドの復帰を喜んでいる。イングランドのリヴァプールを指揮するユルゲン・クロップ監督が、同クラブのアカデミーコーチに就任したスティーブン・ジェラードについて言及した。

現役生活におけるほぼ全ての期間をリヴァプールに捧げていたこの男が、遅かれ早かれこのクラブへ帰ってくることは自然な流れだったと言えるだろう。1998年のトップチームデビューから2015年に至るまでアンフィールドのピッチ上を走り続けたジェラードの復帰には、現指揮官のクロップも半ば興奮気味だ。英『sky SPORTS』がドイツ人監督のコメントを伝えている。

「ジェラードとはかなり意義深い会話をすることができたよ。皆も既に知っている通り、彼は最高の男だ。自分の将来について話してくれたし、監督になることを望んでいた。最高にクールだね。私は彼に可能な限りの協力をすることを伝えたよ。準備は万端さ」

クロップはジェラードが優秀な指揮官になると信じているようだ。

「プレイヤーとしてだけでなく、人間としても成熟した彼のような人間が次なるステップへ踏み出すことはサッカー界にとっても素晴らしいニュースとなる。これまで彼が歩んできた豊富な経験に今後の成長が加わることで最高の未来が待っているはずだよ」

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ