中国移籍がなぜ悪い? モウリーニョ「あそこへ行く選手を非難するのは好きじゃない」

「人生ひとそれぞれ」

「人生ひとそれぞれ」

猛威をふるう中国市場について語る photo/Getty Images

今季よりマンチェスター・ユナイテッドを指揮するポルトガル人ジョゼ・モウリーニョが、中国行きの可能性を取り沙汰されるウェイン・ルーニーの去就について言及している。

チェルシーのジエゴ・コスタやユナイテッドのアシュリー・ヤングなど、多くのトッププレイヤーに囁かれる中国移籍説だが、ルーニーも例外ではない。同国の名門広州恒大は週給9800万円ものオファーを携えてイングランド代表FW獲得を画策しており、その決断に注目が集まっている。これら一連の報道について、モウリーニョ監督は次のようにその見解を述べた。英『Mirror』が伝えている。

「そのことについては何も知らない。オファーを受けるかどうか、すべてはルーニー次第だ。実際のところ、私はそのことについて何も分からない。ルーニーから何も聞いていないからね」

モウリーニョには、“中国への出稼ぎ”を批判する意思はないようだ。

「私は中国移籍を決断する選手たちを非難する行為は好きじゃないね。それぞれの人生がある。どのようなキャリアを築いていくかは、自分自身で決めることだ。彼らから提示される金額はとてつもないものだよ。皆自分の人生に様々な考え方を持つ。私は他の人間を批判しないよ」

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ