エジル、残留せよ! アンリ氏「彼のタイトルはレアル時代の1つだけ、もっと獲りたいなら……」

エースに残留を推薦

エースに残留を推薦

かつてピッチ上を優雅に駆け抜けたアンリ氏 photo/Getty Images

アーセナルに魂を捧げた男は“次なるレジェンド”の誕生を望んでいる。ガナーズサポーターの教祖ティエリ・アンリ氏が、メスト・エジルに残留を要請した。

2013年にレアル・マドリードから破格の移籍金でロンドンへと上陸し、アーセナルの魅力的なアタッキングフットボールを演出し続けてきたエジル。繊細なボールタッチとエクセレントなパスさばきを十八番とするこのドイツ代表MFには、かねてより古巣レアルへの復帰説などが取り沙汰されているものの、ガナーズの偉大なるOBはエジルに残留を推薦した。

「エジルは2014年にドイツ代表の一員としてW杯を制覇したね。でも所属クラブで獲得したリーグタイトルはレアル・マドリードで勝ち取った2012年のリーガエスパニョーラひとつだけだ。もっと多くのタイトル獲得を彼は望んでいる。それを叶えたいのならエミレーツスタジアムに残り、実現させるべきだ。そのためにも僕はエジルにアーセナルへ残留することを要請する。彼にはレジェンドになって欲しいね」

アーセナルのシンボルであるアンリ氏の説得があれば、さすがのエジルも耳を貸さざるを得ないはずだ。果たしてレジェンドは、次のレジェンドを誕生させることはできるだろうか。アンリ氏の交渉に期待したい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.240 V字回復への処方箋
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ