[移籍]J3栃木、元スイス代表GKレオーニを補強 Jリーグ残留の願いが叶う

長野から栃木へ移籍

長野から栃木へ移籍

栃木SCに完全移籍するGKレオーニ photo/Getty Images

J3を戦う栃木SCは20日、長野パルセイロを退団していた元スイス代表GKジョニー・レオーニが完全移籍で加入すると発表した。

クラブの公式サイトを通じて同選手は「日本のJリーグでプレイをするチャンスを与えてくれた栃木SCに感謝の気持ちを送ります。そして再び日本に戻れることを大変幸せに感じております。栃木SCはJ3リーグの中でもトップクラブであり、目標である昇格のためにベストを尽くすことをお約束します」とコメントしている。同選手はパルセイロ退団後もJリーグに残ってプレイすることを熱望しており、その願いが叶う形になった。

レオーニは1984年6月生まれの32歳。スイスでは強豪FCチューリッヒなどに所属した。スイス国外のリーグでも経験豊富でキプロス、アゼルバイジャン、ポルトガルでプレイ。4度目の海外挑戦となった日本では長野パルセイロに所属し、昨シーズン公式戦で通算16試合に出場した。2010年の南アフリカW杯に第3GKとして参加したGKレオーニが加わり、栃木SCは守備面での戦力アップを果たした。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.240 V字回復への処方箋
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ