ポドルスキ退団秒読みのガラタサライが“代役”確保に必死? トッテナムFWはオファー拒否

今後もスパーズで

今後もスパーズで

ヤンセンにとっては辛い冬となっている photo/Getty Images

名門による“穴埋め作業”は難航しているようだ。イングランドのトッテナムでプレイするオランダ代表FWフィンセント・ヤンセンの代理人が、同選手のトルコ行きを否定している。

エールディビジのトップスコアラーという肩書きは、プレミアリーグにおいて印籠とはならなかった。昨季、母国で27ゴールを挙げ喝采を浴びていたヤンセンだが、いざAZを飛び出し、トッテナムへやってくると今季の得点はPKによる1点のみだ。期待を裏切る格好となった22歳には、ルーカス・ポドルスキの日本行きが秒読み段階に迫るガラタサライから関心を寄せられているものの、代理人はそのオファーを拒絶したと話している。オランダ『Omroep Brabant』が伝えた。

「ガラタサライからの誘いは実際にあったが、フィンセントはトッテナムに残留し、戦うことを選んだよ。昨夏にここへやってきた彼は最高の設備や素晴らしい指導者たちに囲まれ、クラブとはとても長い契約を交わした。怪我をするまではしっかりと試合にも出ていたしね。ここでフットボールをすることを楽しんでいるし、出場機会を得るために懸命な努力を続けているよ」

もちろん彼にも情状酌量の余地はあるだろう。加入初年度からプレミアリーグの上位進出を図るクラブへ身を投じ、さらに言えば、ポジションを争う相手はイングランド屈指のフィニッシャーであるハリー・ケインだ。周囲もより長い目でヤンセンを見守る必要があるかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ