“1000分以上”のゴール欠乏症だったネイマール 監督は信頼を強調「数字上のデータは……」

「我々を幸福にする」

「我々を幸福にする」

昨季のようなパフォーマンスは披露できていない photo/Getty Images

スペインの名門バルセロナを指揮するルイス・エンリケが、不調にあえぐブラジル代表FWを擁護している。

世界最強ともされる攻撃ユニット“MSN”の一角を占めるネイマールは、よもやのゴール欠乏症に陥っており、11日のアスレティック・ビルバオ戦で久しぶりのゴールを挙げるまで1000分以上もネットを揺らせずにいた。しかしながら、ルイス・エンリケ監督は突如としてスランプに見舞われたエースに対し、これまでと同様の信頼を示している。

「仮にネイマールの数字上のデータがどのようなものであれ、私がここに就任したときと同じ仕事を彼はこなしてくれているよ。トレーニング中も表情は明るいし、ハッピーにやっているように思えるね。彼の存在は我々をも幸福にしてくれるんだ。ネイマールには特異なキャラクターがある。その貢献度は数字以上に重要なものだよ」

リーグ戦18試合を戦い終え、勝ち点38の3位に位置するバルセロナ。リオネル・メッシに勝るとも劣らないネイマールの復活は首位浮上に向けて不可欠な要素となるだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.240 V字回復への処方箋
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ