マラドーナ「イグアインの足下はまあまあ」 アルゼンチンではセリエA得点王すら”平凡”レベル!?

レジェンドから普通と言われる

今季からプレイしているユヴェントスでも13得点を挙げているFWゴンサロ・イグアインは、アルゼンチンを代表するストライカーの1人だ。しかし、イグアイン級の選手でもアルゼンチンから見れば平凡な技術を持った選手と捉えられるのかもしれない。

伊『Tuttomercato』によると、アルゼンチンのレジェンドであるディエゴ・マラドーナ氏はイグアインの足下の技術を普通のレベルと感じているようで、得点を奪うことだけに特化した存在だと印象を語っている。

「メッシ、イグアイン、ディバラの3人は優れた選手だ。メッシはベストだ。彼がボールを持っている時はアンタッチャブルだね。ディバラは成長するだろうし、イグアインは得点だけは取り続けるだろうね。彼はメッシとディバラとは違うカテゴリーになる。イグアインの足下の技術は、まあまあだよ」

イグアイン級の選手でもレベルの高いアタッカーが揃うアルゼンチンでは、足下が平凡な選手になってしまうのかもしれない。イグアインならば他のクラブや代表チームでもスタメンを張れるはずだが、テクニックは普通のレベルなのか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.255 アトレティコの現在地

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ