Jリーグ参戦濃厚のポドルスキ、その市場価値は3年間で4分の1に下落していた

世界的ストライカーの存在感も今は昔?

世界的ストライカーの存在感も今は昔?

現在はガラタサライに所属するポドルスキ photo/Getty Images

全盛の日々は過ぎ去ったか。日本のヴィッセル神戸へ電撃移籍する可能性が取り沙汰されているガラタサライのルーカス・ポドルスキだが、その市場価値は下落の一途を辿っている。

独『EXPRESS』を筆頭に世界中のメディアが驚嘆と共に報じた元ドイツ代表ストライカーによる“日本上陸説”。一時は中国からの破格オファーを受諾するものと思われていたが、現在はJリーグへの参戦が秒読み段階となっており、魅惑の吉報が届くのも時間の問題かもしれない。

では、現在のルーカス・ポドルスキという男には一体どれだけの市場価値があるのか。独の統計メディア『transfer.markt』が独自に算出したデータによれば、同選手のキャリアにおける最高値は2014年1月時点での2300万ユーロ(アーセナル在籍時)となっており、その後インテルへのローン移籍などを経て市場価値は急降下。2017年1月現在の600万ユーロという価値に至る。あくまでこれは同メディア算出による市場価値をベースとした観点に過ぎないが、31歳のレフティーがすでにキャリアの峠を越えてしまったことは言うまでもないだろう。

これまでにもフレドリック・リュングベリやイルハン・マンシズ、そしてディエゴ・フォルランといったスターが“Jへの道”を辿ってきたが、全盛期級の働きぶりを見せつけたとは言いがたい。参戦が確実視されるポドルスキには是非とも絶頂期のクオリティを発揮してほしいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ