“ノルウェーの神童”を覚えているか? オランダへ向かった天才・ウーデゴーも生き残りへ正念場

順調な成長とは言いづらく

順調な成長とは言いづらく

ヘーレンフェーンへ向かったウーデゴー photo/Getty Images

ノルウェー史上最高レベルの才能として注目を集めてきたMFマルティン・ウーデゴーは、理想通りの成長を遂げていると言えるのだろうか。

ウーデゴーは2015年1月にレアル・マドリードへ加入し、その4か月後にはヘタフェ戦でチーム史上最年少となる16歳157日でリーガ・エスパニョーラでのデビューを果たした。すでにノルウェー代表でも出場経験があり、このまま恐ろしいタレントに成長していくのではと言われていた。

しかし、今現在ウーデゴーの存在を忘れていたサッカーファンも多いのではないか。ウーデゴーはその後もレアルのトップチームで練習を続けたが、レアルのようなビッグクラブで10代の選手が出場機会を確保するのは簡単な話ではない。下のカテゴリーのカスティーリャでも1年近く得点を決められなくなるなど不安な時期があり、英『sky SPORTS』はプラン通りには成長していないと伝えている。

そして10日には、ウーデゴーがオランダのヘーレンフェーンにレンタル移籍することが発表された。同メディアは正しい軌道に戻ることがウーデゴーの目標になると伝えており、若手の育成に定評のあるオランダで確かな成長を遂げることに期待をかけている。

現在18歳のウーデゴーは自身のアイドルの1人にバルセロナFWリオネル・メッシを挙げていたが、メッシは18歳の時点ではバルセロナで出場機会をある程度確保していた。メッシと比較するのは難しいかもしれないが、ウーデゴーにビッグインパクトを求めていたサッカーファンにとって今の状況はやや物足りないだろう。ノルウェーの神童と呼ばれた18歳はオランダでレアルを満足させるだけのパフォーマンスを見せられるのか。今後のキャリアにおいて非常に重要なシーズンとなりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.191 激化するビッグクラブの勢力争い
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ