インテル主将の中国行きはNO! 代理人のワンダ・ナラ夫人「オファーは確かに届いているけど……」

インテルもイカルディを手放すことはない

インテルもイカルディを手放すことはない

インテルでの現状に満足するイカルディ photo/Getty Images

現在、中国のクラブから関心が寄せられているとされるインテル主将のマウロ・イカルディだが、妻であり代理人でもあるワンダ・ナラ夫人が移籍を完全否定した。

伊『calciomercato』などの複数メディアによると、インタビューに応じたワンダ・ナラ夫人は移籍の噂について「中国からのオファーが私のもとへ届いていることは確かよ。多くのクラブがイカルディを欲しがっている」と述べ、複数クラブからオファーがあることは認めた。しかし「彼はインテルと新たな契約を締結している。だって、現状に満足しているからね。インテルもマウロを手放すことはないわ。だから、彼はインテルの主将としてここに居続けるよ」とインテル残留を強調している。

昨夏にも獲得の噂があった天津権健の指揮官を務めるファビオ・カンナヴァーロ監督がイカルディの獲得を熱望しているとの噂もあるが、彼の中国リーグ参戦は当面の間厳しそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ