フッキは今や“上海の皇帝” 英紙「クラブは彼に最高級の豪邸、車、運転手、専属シェフを提供」

贅沢な日々を提供

贅沢な日々を提供

中国へ渡った元川崎フロンターレのフッキ photo/Getty Images

中国による最高の“オモテナシ”は、スーパースターに幾ばくかの安らぎを与えていることだろう。世界に名だたる名手とのサインを次々と成功させている中国スーパーリーグだが、そのアフターケアにも並々ならぬ力を尽くしているようだ。

「まるで皇帝」。これが英『Daily Mail』が形容した“中国移籍組”のライフスタイルである。破格の移籍金と年俸を携えてようやく獲得にこぎ着けたスーパースターを逃さぬよう、彼らは最大限の努力を尽くし、この上ない居心地の良さを提供している。同メディアは関係者の証言をもとに、中国へ渡ったフットボーラーたちのゴージャスな生活を紹介。一例として昨年6月より上海上港でプレイする元Jリーガー、フッキや、元チェルシーMFオスカルらの恵まれた日々を伝えている。

「フッキはすでに上海の皇帝だ。クラブは彼に最高級の豪邸や専属通訳、車、運転手、そして専属シェフを与え、国家の最高権力者のような暮らしをしている」

「同じく上海上港へ移籍したオスカルも必要なものはなんでも手にするはずだ。もしもオスカルが口を開けて何かを欲しがれば、彼が喋り終える前にクラブはそれを用意するだろう」

なんとも贅沢な暮らしぶりだが、仮に彼らが安定したパフォーマンスを見せられず、周囲の求めるレベルに達しなかったとき、同じように最高級の豪邸を謳歌することはできるだろうか。鳴り物入りで中国上陸を果たし、助っ人外国人として大きなプレッシャーと対峙しなければならない彼らの奮闘は、まだまだ始まったばかりだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ